×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

任意後見弁護士ドットコム

よくあるご質問

<財産管理契約について>
Q.内容は自由に決められるのでしょうか

<任意後見契約について>
Q.内容は自由に決められるのでしょうか
Q.任意後見人は、法律の素人である身内の者でもなれますか
Q.周りに頼れる人がいない場合どうすればいいのでしょうか
Q.任意後見人は1人でないといけないのでしょうか
Q.任意後見人の仕事はいつから始まるのでしょうか
Q.大切な預貯金を使い込まれる心配はないのでしょうか
Q.判断能力が低下したわけではないですが、将来、年齢や病気等によって足腰が不自由になったり する場合に備えて、あらかじめ誰かに財産管理等の事務を依頼しておきたいのですが、このような場合でも任意後見契約でまかなえますか
Q.本人の判断能力が衰えてからでも任意後見契約を締結できますか
Q.どのような内容が登記されるのでしょうか
Q.費用は幾らくらい掛かるのでしょうか
Q.処理に必要な費用や報酬は誰が負担するのですか
Q.途中でやめることはできますか

<法定後見等>
Q.成年後見人等になるには、何か資格が必要でしょうか
Q.後見人等の報酬額に相場はあるのでしょうか
Q.成年後見人等を途中で辞める(あるいは辞めさせる)ことはできますか
Q.家庭裁判所に申し立てる場合に費用はどれくらい必要でしょうか