×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

任意後見弁護士ドットコム

よくあるご質問6

Q.任意後見人の仕事はいつから始めるのでしょうか

A.任意後見契約は、本人の判断能力が衰えた場合に備えて、あらかじめ結んでおくものですので、任意後見人の仕事は、まさに御本人がそのような状態になってから始まるということになります。
 具体的には、任意後見受任者や親族等が家庭裁判所に対し、任意後見人を監督すべき「任意後見監督人」を選任して欲しい旨の申立てをして、実際に家庭裁判所が、任意後見監督人を選任した時点からということになります。