×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

任意後見弁護士ドットコム

予約から依頼までの流れ

@予約
お電話・インターネットより希望日時をお伝えください(希望日時は3つほど用意して頂くと、予約がとり易くなります。)。その際、氏名や住所・電話番号・相手方名等の詳細を伺います。個人情報の保護は適切に行います。

A弁護士のスケジュール調整
複数名の弁護士が、希望日時にあわせて日程の調整を行います。万一、日程の折り合いがつきかねる場合には、再度お電話にて、他の希望日時をご指定いただく場合があることだけ、予めご了承ください。

B折り返しのお電話
希望日時にマッチする弁護士が確定いたしましたら、当職より折り返しのお電話を差し上げます。

C相談
以上で予約が確定ですので、お約束の日時に事務所に来所していただきまして、弁護士と任意後見契約等についての話し合いをしていただきます。東京(新宿・国分寺)・所沢のいずれのオフィスでも面会可能です。
特別な事情と認められる場合を除き、原則予約のキャンセルは承っておりませんので、ご了承ください。

Dご依頼
相談のみではお悩みの解決に直結しない場合、弁護士との協議の上で、直接問題を解決するための契約を結んでいただきます。

ご相談料について

任意後見等の場合、ご相談料は5,000円/30分です。
但し、相談の結果当事務所にご依頼頂くことになった場合には、相談料は無料とさせて頂いております。

また、任意後見案件以外に関しましては、分野により、新宿・所沢・国分寺各オフィスにて特別無料法律相談を実施しております。「離婚が対象となる日はいつかの」「いつ所沢で行っているのか」等の詳しいことは、こちらの特別無料法律相談のページをご覧ください

※規定時間より30分を超えた場合には、30分毎に5,000円が追加で発生致します。原則として現金のみですので、予めご用意の上、 お越し下さい。
クレジットカードの取扱いはございません。
※弁護士と話し合って頂きますお時間は、特別枠や弁護士の前後の予定の有無、会議室の空き状況等の関係で、「1時間限定」などの区切りをさせていただく場合があることはご了承ください(特に所沢オフィスは会議室が埋まりやすい状況です。)。1回ではお話を伺いきれない場合には、その場で担当弁護士と再度日程を調整していただくことも可能です。

【注意】
当事務所では、顧問契約をさせていただいているお客様以外の、お電話のみのご相談は行っておりません。お電話で予約していただきますようお願い致します。