×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

任意後見弁護士ドットコム

遺言の勧め〜死後の財産管理〜

 遺言とは、人の最期の意思を尊重し、死後にその意思を実現させるための手続を言います。

 財産関係等については、基本的には遺言に内容を明記し、遺言執行者を選任しておくことにより、自分が望むような形で処理を進めていくことが可能となりますが、遺言が無ければ、相続人同士の協議に委ねるほかなく、そもそも相続人以外の人に財産を分け与えることができないこととなります。

 遺言書をつくるメリットとしては
@遺産の分配方法を指定でき、相続争いの抑止につながる
A相続の手続きが簡単になる
B相続人の廃除など、死後の願いが叶えられる
 ということが挙げられます。

詳しくは当事務所の遺言知恵ぶくろもご参照ください。